ジム通いのメリットとデメリット

何事においてもメリットがあればデメリットもあるものですよね。ではジムの場合はどうでしょう?ジムに通うメリットはイメージしやすいかもしれませんが、デメリットというとどうでしょうか?

実際のところ、ジムのほうが優れているとか、自宅でトレーニングするほうがいいのかという議論に最終結論はありません。トレーニングをする自分の性格や感じ方を踏まえて、こっちのほうが心地よいと思えるほうを選ぶのがおそらく正解になります。

とはいえ、具体的なメリットやデメリットも知っておくに越したことはありませんので、ここでいくつかご紹介したいと思います。

一番わかりやすいジムのメリットは、普通自宅にはないであろう特殊な機器を使用してトレーニングできるでしょう。大きなお風呂やサウナ施設があって、トレーニングしたあとに、リフレレッシュしてから家に帰れる、出勤できるのが最高と言う人もいます。

またジムであれば、トレーナーにトレーニングプランに関して相談することも可能です。悪天候を気にせずランニングができたり、ウォーキングができますし、自分以外にも頑張っている人が周りにいるので、孤独を感じやすいトレーニングでも、楽しく続けることができるかもしれません。

では、デメリットの方はどうでしょうか?よく言われるもののひとつがジムでの人間関係の問題です。お気に入りのトレーナーに話しかけたら周囲の人からすごい目で睨みつけられたなんて話もあるくらいです。程度の低い話のようですが、それでもそれが原因でストレスを感じるようではジム通いも続きません。どこの世界も人間の最大の悩みは人間関係のようです。

ちょっと変わって点では、ジムのデイサービス化があります。高齢者ばかりが集まってそのような雰囲気になってしまっていることを指しますが、そんな雰囲気では若者はジムに近寄りがたさを感じてしまうでしょう。高齢化社会の弊害ですが、なかなか難しい問題です。

もう一つのデメリットは会費です。安いところでも月およそ1万円はしますから、期待した効果が感じられずに後悔する人も少なくありません。

結局は、人間の悩みは人間関係とお金に帰結するということでしょうか?ジムも例外ではないようです。

ジムで本当に痩せられるの?

おはようございます。今日はやっと雨が上がりましたね。晴れ間は出なそうですが、今日一日は雨に振られずに済みそうな感じです。

さて、今日はジムで本当にダイエットできるか?についてお話しようと思います。

今度こそダイエットを成功させるぞ!と決意を新たにして、今までと違うアプローチで行こうとジムに通う人も少なくないのではないかなと思います。私もそういう「挫折→再起」みたいなことが何度となくありましたので、誰でもそういうことがあるものではないでしょうか?

ダイエットを成功させるには食事のコントロールと筋肉を増やして代謝を上げることが大切なのはご存知かと思います。その考えを前提にして、ジムに通うことはどのような意味があるのか考えてみたいと思います。

ジムに通うのはやはり「筋肉を増やして代謝を上げる」ためにトレーニングをするのが目的になりますよね。ではジムに通えば筋肉が増えるかというと、これには条件があります。効果的な内容のトレーニングを、適切な頻度で行うという条件です。

トレーニング初心者がまずつまずいてしまうのは、いまの自分の体にとって効果的なトレーニングメニューとは何か?ということがわからないことです。ジムには様々なトレーニング機器がありますし、それぞれどの筋肉に効くかが異なっています。何セットやれば良いのか、1セットあたり何回やれば良いのか、確信をもってトレーニングをしている人は多くはないと思います。

そして大事なのは休息です。筋肉は、筋肉を休めて回復することでより強くなります。ですから適切な合間をおいてトレーニングをする必要があります。頻度が高すぎれば回復が間に合わず、筋肉は疲労したままの状態で成長できません。また休息が長すぎれば、今度は筋肉が衰えてしまい、せっかくやったトレーニングの効果が消えてしまいます。

こうした点を明確にしてくれるということで、いまパーソナルトレーニングジムが大流行です。有名なライザップを始めとして多くのジムが福岡市内にもあります。

こちらのサイトによると福岡市内に60店舗ほどあるようです。
福岡のパーソナルトレーニングジム!女性が美しく痩せる3つの条件

パーソナルトレーングジムでは、正しいトレーニング方法と効果的な食事のコントロール方法を学ぶことができます。トレーニングを行うだけでなく、痩せるために必要なことを体系的に学べるところが特徴です。

ただし、ある程度トレーニングに慣れていて、糖質制限ダイエットの知識などをお持ちの人にとっては、投資対効果は高くないかもしれません。

パーソナルダイエットジムは、今まで本格的にダイエットをしたことがないトレーニング初心者の人や、短期間で徹底的に痩せたいという人向けのものだと思います。初心者の方にとっては、色々なダイエット法を試しては失敗するという試行錯誤に時間を浪費しなくて良いので、非常に効果的だと思います。

何事も正しい作法で行うことが大事ですね。正しいダイエットの方法がわからないという人にとってはパーソナルトレーニングジムはうってつけのサービスになると思います。

間食をやめて摂取カロリーを減らす方法

こんにちは~

福岡市の週末は雨続きでしたね~。こんなに雨が続くのは最近ではちょっと珍しいかも。でもこんな感じで外出する気分にならないときは、ジムで体を動かしてリフレッシュするというのがいいですよ。ダイエットもできて一石二鳥です。

さて、ジムに通って痩せるぞ!と頑張っている人はたくさんいると思いますが、アスリートとか、運動するのが趣味!という人でなければ、運動のみで痩せるのはなかなか難易度が高いです。ジムだけでダイエットするぞ!と頑張りすぎる前に、毎日の食事のカロリーをちょっとづつ減らしていくと効果的です。体重をじわじわと減らしながら、ワークアウトして筋肉もつけていくと理想的です。

これまでよく間食をしていたという人は、カロリーを減らすには、そこから手をつけていくのがいいかもしれません。

朝昼晩のお食事をバランス良く適量に摂っていると、そんなに間食したい欲求には駆られないものですが、間食が習慣化してしまっているとなかなかやめられません。タバコなんかと一緒かもしれませんね。長い間、習慣として身についてしまったことは、同じ感じでゆっくりと見直していかないと、大概は途中で挫折をしてしまうので注意したいですね。

一気にやめて、続かなかった経験は誰にでもあると思いますので、変えるのはゆっくりです。その代わり効果もゆっくりですが、そこは焦らないことが大切です。

もしおやつとしてスイーツを食べていたのならば果物にかえてみるとか、洋菓子を和菓子にしてみるとか。手始めに、量を半分にしてみるのもいいですね。大事なことは、あなたが確実に続けられる方法を見つけることです。摂取するカロリーが減らせる習慣をつくることが目的ですからね。

ポテトチップスなどの揚げ物スナック系が好きなら、油で揚げていないお煎餅にかえれみましょう。ちょっと手間はかかりますが、電子レンジを使えば、揚げずにベジチップスを作ることもできます。

おやつの量やカロリーを少しづつ減らしていくと、不思議と食べたくならなくなります。大切なのは少しづつすすめることです。一気にダイエットしたい気持ちはわかりますが、痩せる習慣をつけることが一番大切です。焦らず、ゆっくりと理想の体型をゲットしてください。

ジムは無理をして通うものではありません

ジムに通い始めたばかりのころは特に、
「せっかくジムに入会したのだから、たくさん通わなくちゃいけない!」
と思いますよね。

でも現実には、毎日のお仕事や子育てに忙しくて、なかなか自分の時間を取れない人が多いと思います。主婦の方であれば、在宅する時間は長いかもしれませんが、なかなか長い時間、留守にできないことも多いのではないでしょうか?

そのような場合は、わずか30分でトレーニングが行えるジムがお手軽でおすすめです。

いまでは、福岡市内にもジムと名前がつく施設はたくさんありますが、実はその種類もいろいろあります。ジムと一言でいっても、結構内容が異なっているのです。探してみると、自宅のご近所で、買い物ついでにトレーニングができて、ダイエットできるジムもあるのではないでしょうか?

30分程度の軽めの運動でも、ジムにはストレッチに始まり、筋トレや有酸素運動を組み合わせた独自のエクササイズプログラムがありますので、隙間時間にしっかりとトレーニングすることができます。

30分でコンパクトに全身をエクササイズするジムは、とても回転が早いので、マシンを使いたいけど待ってばかりで使えないということもありません。

筋力は加齢とともに落ちていってしまいますので、限られた時間を有効に使える、短時間でも楽しい、そして負担なく通うことができるジムを探していきましょう!

私の通っている福岡市のスポーツジム

こんにちは。

福岡市在住のさやです。ジムでダイエットして、健康的な美人を目指しています!やっぱり食事制限だけで痩せるのは一時だけです。健康的に長く美しくいるために、しっかりと筋肉を鍛えて行きたいと思います。

さて、私はAnytime Fitnessというジムに通っています。24時間いつでも行けるし、福岡市だけでも店舗がたくさんあって、自宅の近くにもあるし、天神や大名なんかの中心街にもあってとても便利です。どのお店も利用できるのが気に入っています。

ダイエットを志して、初めてジムに通うときはとても緊張しました。なんか色々と触ったこともないトレーニング機器があって、ドキドキしちゃって、店長さんが説明してくれても全然覚えてなかったり・・・

でも何回か通っているうちにすぐに慣れました。

ジムのなかは写真撮影禁止なのでご紹介できないのですが、トレーニング機器はまだ新しくてとても清潔感があります。やっぱりトレーニングに来ている人は男の人が多いのですが、すっごい一生懸命やっていて、自分の世界に入っているような感じなので、あまり気になりません。みんな頑張ってるなぁと刺激を受けます。

一部、トレーニングに来てるのか、おしゃべりしに来てるのかわからない人たちもいますが、そういう人たちは共通してお腹まわりが太っていることが多い気がします。

でも、なんかすごい楽しそうにしてるので、こういうジムの活用の仕方もあるんだなぁと勉強になります。

なお、Anytime Fitnessはスタッフがもともと少ないのですが、朝と夕方以降はスタッフがゼロになります。会員が電子キーで解錠してジムに入るシステムです。こうやって人件費を減らして安くしてるんですよね。結構先進的な気がします。さすが海外のチェーンですね。

安くて通い放題のジムを探しているならおすすめです。ただしマシン主体の設備なので、自分の目的にあっているかどうかは事前に確認してくださいね。